ブログ移転しました

【ドラクエタクト】祭魔の扇子のオススメ錬金効果は?最適解を考える!

ぺとり

どうもぺとりです!今回は祭魔の扇子の錬金効果は何が良いのか考えていきます。

この記事では祭魔の扇子の性能や、どういう場面での使用を想定して錬金すればいいのかを考察してきます。

祭魔の扇子の性能

まずは錬金の前に基本性能についてお話します。

特殊効果は物理威力+2%となっていて、物理アタッカーなら誰が使っても効果がある性能になっています。


この時点では単なる汎用性が高い武器であり、錬金でイオ属性という個性を付与する形になります。

似た性能の武器が既にある

属性そうびクエストで手に入るイオ系のキングアックスが、祭魔の扇子と近い性能になっています。

こちらは特殊効果がイオ属性威力の強化になっているので、祭魔の扇子よりもイオに特化した武器です。


この武器の存在のおかげでそれぞれの武器に違う役割を持たせられるので、祭魔の扇子の自由度が広がります。

錬金効果は両者とも基本的に数値は同じで、扇子の方にジュリアンテ用の錬金効果が用意されてるくらいです。

祭魔の扇子の役割を考える

祭魔の扇子の虹色錬金は↑の3つになっていますが、全部いりません

理由としては、イオ系に特化させるならキングアックスの方がいいからです。


夏龍の舞いはジュリアンテ用の特技ですが、範囲バイシとして使うことの方が多いので、無駄になる可能性が高いです。

扇子は特殊効果の物理威力+2%をメインに使うのが最も無駄が少なく、誰にでも装備できる武器に仕上がります。

オススメ錬金効果はこれだ!

以上の項目を踏まえてボクがオススメしたい錬金効果はこうげき力です。次点でイオ属性物理威力になります。

攻撃力は汎用性を重視した効果なので、イオ特化よりも効果量は劣りますが、誰にでも装備できるメリットがあります。


ただ、3つともすべて攻撃力で埋めるのは難しいので、攻撃力+イオ属性物理威力の組み合わせが理想かなと思います。

イオ属性物理ばつぐんは効果が限定的すぎるので、基本的に選択肢に入ることは少ないかなと思います。


もっと装備の種類が増えてきて、汎用性が高い武器はもう要らないという状況になってから考えるのが無難です。

オススメの周回場所は?

ボクのオススメはハード10話です。11話はオートで周回するにはちょっと難しいです。

もちろん他にも理由があって、10話で周回するのは低レベルのモンスターの育成もしたいからです。

このゲームは無課金、微課金だと育成が中々進まないので、こういう所で育成しておかないと全く進みません。

今回はイベントのバトロが無くジュリアンテの育成ができないですし、そもそもAとSは普通のバトロに参加できないです。


なので、育成済みメンバーで無理に11話を周回するよりも、未育成メンバーで10話を周回する方がオススメです。

さいごに

という訳で、ボクは金のこうげき力を2つ以上目指して錬金していますが、一向に付く気配がありません。

だんだんと、もうHPでよくね?なんて思い始めてきました。イベント3日目で早くも末期症状に突入しました。


このイベントが終わったらストーンマンに装備させるんだ・・・。HP特化も悪くない。けどこれじゃない。

まぁHP特化にするなら前回のほのおの剣がベストだったし、今回は金のこうげき力を目指して粘ります。


ヤタイゴーストは完凸したので、イベント終了まではデイリーをこなす程度にゆっくり周回します。

まだヤタイゴースト完凸してないよって方は、武器よりもそっちを優先した方がいいので、回れ右しましょう!

【ドラクエタクト】ヤタイゴーストは凸するべき?周回するのに必要な心構えとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

(画像を投稿できます)