ブログ移転しました

【ドラクエタクト】ところでりゅうおうはどうなった?修正でかなり強くなりました

ぺとり

どうもぺとりです!修正でれんごく魔弾が結構強くなったみたいで安心しました。

今回はりゅうおうが修正でどうなったのか、修正前と比べてみようと思います。

りゅうおうはどうなった?

そもそもなんで上方修正されたの?という方は先に↓の記事をご覧ください。


【ドラクエタクト】りゅうおうは結局どうなるんだろう?運営の目的を考察

れんごく魔弾の大幅強化

こちらは修正前に撮影したれんごく魔弾です。

メラ弱点のモーモンに使用し、メラゾーマとほとんど威力に差がない状態となっていました。

そして、こちらが同じ条件で修正後に撮影したれんごく魔弾です。

修正前と比べておおよそ1.76倍といったところですね。結構強くなりました。


メラゾーマよりも大幅にダメージが出る技になったので、ようやく使う価値ができたという感想です。

低レベル状態のダメージ上昇は?

修正内容のお知らせに記載がありませんでしたが、低レベルの状態でも高いダメージが出るようにするという告知がありました。

この件はりゅうおうだけでなく、全てのモンスターに該当することだと思いますが詳細は不明です。


ただ、メラゾーマの威力は392⇒421と上昇していたので、記載していないだけで調整は入ったのかな?と思います。

今回の問題を悪びれない運営

この言い訳は正直なところ本当に見苦しいなと思いました。優良誤認は否定し、逃げ道を作りにきたという感じです。


ユーザー側の認識は小・中・大はそれぞれ固定、要はダメージ量が固定という認識

運営の認識は小・中・大の中に大きな幅があり、運営のさじ加減で自由自在にダメージ量が変化するという認識


インフレもあるのでダメージ幅が存在するのは別にいいのですが、ダメージ倍率を隠すのは何故なのか

さすがにわかりづらすぎる。なぜ倍率ではなく中や大みたいな曖昧な表記をするのかわかりません。

運営はこの件を正式に仕様であると発表したので、これからは↓のような構図になります。

運営「その呪文が強いかどうかは引いてから確認してね!

ユーザー「この呪文弱すぎる!優良誤認表記だ!

運営「中は中でもダメージ幅があるからこれが仕様なんだよ。返金も修正もしません。


今後はこのような流れになります。


今回は運営とユーザーの認識違いで起きた問題ですが、これは仕様と発表した以上、何が起きても言い訳が可能になります。

無課金や微課金の方は、情報が出るまで我慢して引かない方が安全かもしれません。


YouTuberの方が人柱として情報を共有する、というのが運営の狙いという可能性もありますが。

どれだけ弱くしても金持ちが検証のために引きまくるので確実に利益が出ますしね。ダースドラゴンなんかが良い例です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

(画像を投稿できます)