ブログ移転しました

【ドラクエタクト】実は強いヘルクラッシャー!堅い敵には毒攻めだ

ぺとり

どうもぺとりです!今回はヘルクラッシャーについて語ろうと思います!

これなるは何故か評価が低いヘルクラッシャーを、最大限PRするステマ記事です。

ヘルクラッシャーの性能

ヘルクラッシャーは簡単に言えば毒攻めタイプ、アタッカー寄りの壁役です。

ポケモンで言うところのドヒドイデです。

特技はみだれどく斬り以外は使いません。

めった斬りで守備力ダウンもできますが、そんな暇があるなら毒にしましょう。

優秀な壁役になれる

HPが高めで攻撃を受けても生き残りやすい性能になっていて、毒との相性が抜群です。

敵を毒にしてネチネチHPを削りながら、自分は高耐久で高みの見物を決めるイヤらしい奴です。


もちろん攻撃力もアタッカーとして平均的な数値であり、火力面も十分な性能になっています。

リジェネで継続回復できる

1凸することでリジェネ(確率)が備わり、耐久の高さに磨きが掛かります。

敵を毒にして、生き延びるだけで相手は勝手に倒れます。害悪モンスターの誕生ですね!


ただ、移動力は2なので、敵を毒にしたら逃げる作戦はできません

もし、装備等で移動+1が実装されれば、逃げながらHPを全快することも‥‥。

高難易度ほど輝くのが毒

VSキラーマシン

毒は最大HPの割合に対して10%の固定ダメージを与えます。

つまり、敵のHPが高ければ高いほど毒ダメージが大きくなります。それを毎ターン与えます。


VSキラーマシンのHPは4306とかなり高いです。しかし、毒の前ではHPの高さなど無意味

そして、これだけでは終わらないのが毒の恐ろしいところ。

毒は進化する

毒状態の敵にさらに毒をかけると、猛毒へと進化します

ダメージ量は10%25%へと変貌し、4ターン経てば相手は自動的に倒れます。


1000ダメージなんて、並大抵の攻撃では出せないようなダメージ量ですよね。

この先、HPが1万を超える敵が現れようと、ヘルクラッシャーにはそれを粉砕する力があります。

リーダー特性で怖いものなし

ヘルクラッシャーはリーダー特性で、敵の毒耐性を50%ダウンできます。

つまり、無効(100%)を半減(50%)にすることができるんですよね。


キラーマシンは毒が無効ですが、この特性のおかげで無効を貫通して毒にすることができます。

この先、どれだけHPが高い敵が現れようと、ヘルクラッシャーがいれば怖いものなしなのです!


超無効(150%)とかが出なければ‥‥。

なんで評価が低いの?

ずばり、ヘルクラッシャーの性能に環境が追い付いていないからです。

HPが低い敵を毒にしたところで何の意味もありません。普通に殴る方が早いです。


ただし、現時点でもVSキラーマシン等で活躍できる高難易度はあります。

問題は、そこまで辿り着いているプレイヤーが少ないことにあります。


逆に言えばそこまで辿り着かないと使い道が乏しいモンスターである、ということになるんですよね。

なので、そういう点を考慮して評価を低く見積もってるんだと思います。


ヘルクラッシャーがDQ1イベントのEX竜王で大活躍しました!(8/9追記)

【ドラクエタクト】微課金勢のEX竜王攻略~ヘルクラッシャー伝説~ 【ドラクエタクト】一番簡単⁉EX竜王オススメ攻略~ヘルクラッシャー伝説~[第2弾]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

(画像を投稿できます)